GWツアー@小川山&瑞牆

May 9, 2017

 

久しぶりのBlog更新です。

GWは、小川山&瑞牆に登りに行ってきました。

 

初日は、小川山・しゃくなげエリアからスタート。

GWは、1年間で最も混雑しているシーズンになりますので、

山荘前の駐車場には向かわずに、遊歩道駐車場から、アプローチ。

恒例の忘却岩からトライ。相変わらず、シーズンが切り替わるごとにムーブを忘れ、

前回よりも高度が上がりません(泣)

 

というわけで、逃げるように、同じエリアの亀岩に移動。

 「弍泣」にトライしましたが、3手目以降の縦カチからの引き上げと足上げが、

全くできずに、こちらも敗退。保持と柔軟が試される楽しめるいい課題でした。

2日目は、瑞牆山・ハットエリアへ。

トポを眺めていたら、「穴課長」という素敵な岩があるのを発見!

課長・会長という2つの課題があり、調子に乗って、一気に社長を通り越して、

会長に昇進しようという甘い下心では、当然ながら、、、登れません。

 

写真の課長は、完登できましたが、右ラインの会長には、跳ね返されました。

ジムでは、ほとんど触ることのない、ポケットが全く保持できず、核心にも届きません。

早々に退散。トレイルマン、両門岩でしっかりと遊んで、終了〜

3日目は、瑞牆山・金山沢ボルダーへ。

金山沢ボルダーは、エリアとしては小規模ですが、ランディングがよく、

のんびりと登るには、最適な場所です。ここ数年、機会があるごとに通っています。

その中で、まだトライしていなかった、ケンボルダーを片っ端から登りました。

 写真は「ケンちゃんマントル」です。このマントル課題、

上部に保持できるホールドがなく、かなり強引な登りで完登しました。

おかげで、上腕は傷だらけです(痛)。

 

「鷲は舞い降りた」にもトライ。はい。ポケットです。

昨日の会長よりは、まだ保持できましたが、ポケットでヨレて、

上部ムーブが返せません。うん、残念。また、次回です。

 

今回、いつもご一緒させていただいている○中家から、素敵なプレゼントを頂きました。

ハンドメイドのオリジナルバランスボードです。

KNOTロゴが入っていて、もう感激ものです!!!

オープンまで、大切に使わせて頂きます。本当にありがとうございました!

4日目は、諏訪のエッジ&ソファで、ボタニクスの壁を堪能し、

お店の壁デザインを悩みつつ、無事に帰宅。

 

まだまだ、身体中に痛みが残ってますが、とても愉しいGWでした◎

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

TAGS|タグ
Please reload

FEATURED POSTS|特集記事
Please reload

ARCHIVE|アーカイブ