BLOG|ブログ

チバトレリンケージ|vol.2 開催しました


チバトレ_ボルダリング

2月17日(日)ボルダリングハウスノットとしては、4回目。東海地方限定企画としては、2回目の開催となりました。

ご参加いただいた皆様、お忙しいところ、ありがとうございました。アンケートを拝見させて頂いたところ、満足度が高い方が多かったことは、主催者としては、嬉しいかぎりです。ご参加、本当にありがとうございました。

さて、今回のチバトレは、クライマー向けのセミナーでしたので、「どのようにすれば、壁の中で自然体でいられるか?」というのがメインテーマです。

クライマーとして、壁・岩で登っている時が、魚が水の中で泳ぐのが当たり前のように、クライミングしている時が、一番、心地よいということが、自然体ということです。

では、そのためには何をすれば良いのか?を千葉さんは、わかりやすく、丁寧にアプローチしてくださいました。

まずは、準備運動の前段階から意識をクライミングモードに切り替え、その日の身体の状況を把握することが重要とのことでした。他にも準備運動の前段階で必要なことはありますが、これらはどなたでもできる事ですね。

続いて、グレード更新に役立つアドバイスにフォーカスしました。A-wearによる肩甲骨の角度調整、肩甲骨周りのウォームアップ、肋骨を締める体幹ウォームアップ・・・

全てをご紹介するには、3時間のセミナーでは足りませんでしたが、非常に印象的だったのは、プルクライミングからプッシュクライミングへの和式クライミングへの変化です。従来の引き付けてホールディングではなく、押し付けるホールディングを行うことにより、もっと、楽に登れることが可能になり、壁にいる時が自然になるとのことです。

すぐに習熟できるクライミングスタイルではありませんが、意識を変えるだけでも、ひとつひとつのムーヴを客観視しすることで、呼吸、重心、骨の動きを感じることになることに繋がるかと思います。

最後に、千葉さんから受講者向けの参考動画をご紹介いただきましたので、ご興味のある方はお声掛けください。

「チバトレリンケージ」引き続き、KNOTで開催を企画しますので、お楽しみしてくださいね

#イベント #トレーニング

TAGS|タグ
FEATURED POSTS|特集記事
ARCHIVE|アーカイブ