スタッフおすすめ・人気常設課題

April 28, 2019

2019年のゴールデンウィークが始まりました!今年は、元号が変わり事もあり、10連休の超大型連休ですね。連休中、屋外のアウトドアアクティブティにチャレンジされる方もいらっしゃるかと思いますが、お天気がイマイチの際には、屋内のアクティブティはいかがでしょう?

 

ボルダリングハウスノットでは、3月末に全壁リニューアルを行ない、すべての常設課題が新しく変わり、毎日、熱いセッションが繰り広げらています。

 

新常設課題は、初級(7・8級)から初段までの計80本!すべての課題にチャレンジしていただきたいのですが、お時間が限られた方向けに、スタッフのおすすめ人気課題を紹介します。

(1)5級「を」オブザベぬかるべからず。ホールドを見逃すと登れません。

新しくリシェプされたPusherホールドは、シンプルながらも角度によっては非常に厳しいです!

(2)4級 「の」スタミナと体幹で登ってほしい、4級最難カダイ?

Soillホールドへのフックが綺麗に決まるかがポイント、ピンチ力も必要です。

(3)3級 「の」つぶつぶとハイステップのコンビネーション。

GATO WALLホールドの保持感は、花崗岩の結晶をつまむトレーニングにおすすめです!

 

(4)2級 「も」4つのblackboxを攻略するなぞなぞカダイ。

KNOTオリジナルのUNDER BLUE HOLDのボテは、DUAL仕様。保持力と柔軟性が試されます!

(5)1級 「に」天と地がひっくり返し、ピンクベロと仲良しになろう!

KNOT最大ボリュームのKillter。保持力だけでなく、ムーヴを組み立てる面白さも抜群! 

常設課題は、全国で活躍されているルートセッターによるクオリティの高い課題です。初心者から上級者までご満足していただけるようにセットしています。スタートホールドにセッターのお名前を記載していますので、セッターの意図をくみ取りながら、登っていただくのも楽しみのひとつです。

 

常設課題の他に、ゴールデンウィーク限定のパンダ課題、デイリーのキノコ課題もありますので、この連休で全完登者が現れるかも?

 

熱い、トライお待ちしております!

 

<Special Thanks>

marichan

furuyasan

kumagaihan

tomochin

fujimatchan

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

TAGS|タグ
Please reload

FEATURED POSTS|特集記事
Please reload

ARCHIVE|アーカイブ