ホシゾラセッション|vol.5 開催しました

January 26, 2019

新年を迎えた、2019年1月25日(金)ゲストクライマーに若宮京介さんを迎え、ホシゾラセッションを開催しました。外岩シーズンの週末にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

当日、若宮さんには「強傾斜での足を残したクライミング」というテーマでルートセットをお願いしました。常設課題、きのこ課題では大きな動き、ダイナミックな動きで登れる課題もありますが、あえて足を残すことに意識を向けていただきたいと思ったからです。

 

足(スタンス)を残すことにより、接地面の広いホールドであっても、外岩で登る感覚と同じように、足への意識を高めることにより、より丁寧かつ確実なクライミングにつながり、故障防止にもなります。

 

また、縦方向へのホールディグは、足位置だけでなく、正しいポジションで保持することができれば、無駄なパワーを必要とせずに、より高難度な課題への完登率向上にもつながります。

 

若宮さんからは、取手のホールドではなく、保持しているのホールドの押し込みが重要とコメントをいただきました。なお、課題については、踏み替えを行う際も足が切れないようにセットしていただきましたので、当日ご参加いただけなかった方にもぜひ、意識してトライしてくださいね。

 

次回は、円頓寺商店街の「星空マーケット」の開催日が毎月第4土曜日に変更になりましたので、また調整して企画したいと思います。

 

来月以降もセッション以外のイベントを計画していますので、引き続き、ボルダリングハウスノットを宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

TAGS|タグ
Please reload

FEATURED POSTS|特集記事
Please reload

ARCHIVE|アーカイブ