常設課題・リニューアルしました


2020年10月9日、今年の4月に全面ホールド替えを以降、2020年2回目のリニューアルです。


6級から初段まで、全35本!チーフセッターにノブさん、ノムシンさん、アキラくん、イバンさん。初心者の方から、上級者の方まで、1日で登り倒した方は、素晴らしいです。


今回は、ノブさんをチーフに4名のセッター陣の課題です。素晴らしいセッターをおひとりづつ紹介します。


①クライミング界のお”祭り”男のこと、ノブさん(永田乃由季さん)!


公式大会をはじめ、各地イベント課題のセットを手掛けるノブさんの課題は、岩場向けでもあり、人工壁特有の動きが大きい課題もあったりと多種多様です。


ボルダリングハウスノットでのセットは3回目となりますが、いつも愛と情熱に注がれた課題は、私たちスタッフにとっても勉強になります。


②クライミング界の”生”男のこと、アキラ(石山晃さん)!


生まれた時からクライミング界にどっぶりと浸かってられるアキラは、実は店長とんちゃんの元同僚。関東の大手クライミングジムから名古屋のジムへスカウトされ、お子様の誕生と共に、地元・南越谷に戻られ、Bebornをオープン。


長いクライミングキャリアから設定された課題は、過去〜現在〜未来へと、オールドスクール的な要素を含めつつ、最新ホールドで、クライミングの厳しさと楽しさを堪能できます。


③クライミング界の”粹”男のこと、ノムシン(野村真一郎さん)!


ボルダリングハウスノットお客様からのリクエストが多かったセッターのお一人です。その理由はみなさんご存知の通り、小柄な身体から驚異的な身体能力で高難度課題を完登されているからでしょう。


9月には、村井さん・島谷さんと共に岩場クライマーチーム「ROKDO」を結成。今回のセットも恵那ツアーの最中でした。数々の岩場が経験豊富なノムシンからはテクニカルかつフィジカルが求められる課題です。


試登中、音も立てずにスイスイと登っていく姿は、日本人なら誰でも憧れる粋なクライマーではないのでしょうか。


セット翌日、ROKDOメンバーとご来店いただき、メンバー同士で異なったムーブで課題を攻略されていた姿は今でも印象深いです。


④クライミング界の”愛”のこと、イバン(徳盛イバンさん)!


KNOTではお馴染みの「一針入魂」で制作されるチョークバック【eyeCandy】で有名なイバンさん。25年以上クライミングに愛を注ぎ続けている、尊敬するクライマーのお一人です。


天衣無縫かつ固定概念に縛られない、イバンさんの課題は、CLUBKNOTでも好評でしたが、今回は丸一日、セットをお願いしました。コロコロとした身体からは、想像できないとてつもない爆発力、瞬発力の発揮が必要な課題です。


セット中、常にノブさんを始めとしたセットメンバーと和気あいあいとした人柄は誰からも愛され、現代におけるまさしく、せごどんですね。


お一人づつ、インタビュー動画がありますので、お時間のある方は、ぜひ、ご覧ください。

次回、常設課題のリニューアルは、年明け2021年1月21日です。セット後の週末には、イベントを企画していますので、ご期待ください。


引き続き、ボルダリングハウスノットをよろしくお願いします。


TAGS|タグ
FEATURED POSTS|特集記事
ARCHIVE|アーカイブ

BOULDERING HOUSE KNOT

© 2017 Bouldering House KNOT

〒451-0042

名古屋市西区那古野1-35-13

​TEL:052-756-2728

​E-mail:info@bouldering-knot.com