NEW課題セット完了しました!

July 20, 2019

7月11日(木)魚動クライミングジムの山口さんをチーフセッターにお願いし、NEW課題・6級から初段までの約40本のセットが完了しました。

 

セット完了から10日間程経過し、常連さんたちが苦労しているNEW課題のセットメンバーをあらためて、ご紹介します。ボルダリングハウスノットのセットメンバーは、チーフセッターにお任せしています。

 

理由は、セット作業はチームワークであること、気の合うメンバー同士のセットは、気兼ねなく良し悪しをお互いにいい合える環境であるからです。作業環境に比例して、効率が良くなり、品質も自ずと向上すると考えております。

 

チーフセッター:魚動クライミングジム 代表 山口穣さん

東海圏だけでなく、全国にも有名なクライマー。岐阜・下呂(ゲロック)ジョウさんが開拓、初登された課題が多数あり、どれもフィジカル&テクニックが必要です。

 

メンバー:魚動クライミングジム2 店長 後藤雅哉さん

岐阜県出身。岐阜・愛知のクライミングジムスタッフを経験し、現在は2号店の看板店長。持ち前の明るさから、動きな大きな課題が多いかと思いきや、バランスを崩れる繊細な課題をセット。近郊のジムでは毎月、セットをされている人気セッターです。

 

メンバー:KO-WALL 斎藤孔明さん

KO-WALL滋賀のスタッフでもあり、広島県国体代表選手。ジュニアオリンピック、ボルダー、リードのジャパンカップの出場経験もあり、将来有望な若手クライマー。昨年は坊主でしたが、今回はアフロヘアでセットされている姿は、大きな体躯がさらに大きく見えました。コロッケを一口で食べられる程の立派な体格からは想像できない、繊細な足使いは必見です。

 

メンバー:ライノ&バード 水口僚さん

世界ユース選手権・ワールドカップへ出場し、上位成績をおさめたに日本を代表する若手女性クライマー。2015年からは、プロルートセッターに転向。日本ユース選手権、ジャパンカップのセットも行う日本では少数かつ有名な女性セッターです。昨年、ノットでセットを行っていただきましたが、保持力だけでな登れない非常にテクニカルな課題なセットをしてくださいます。岐阜県各務ヶ原市出身、現在は東京・西日暮里のライノ&バードのスタッフ。

 

チーフセッターのジョウさんにセット、セッターに関するインタビューを行いましたので、ご覧ください↓

 

 

動画の中にあるように、今回のセットは手数が多めで、掻き込み系スタンスを意識しています。ぜひ、完登を目指すだけでなく、いろいろなムーブを試してくださいね。

 

ジョウさんからは、保持して、きちんと上下左右を分離してと動く、オールドスクール的なクライミングをして欲しいとのことです。

 

Teknikツートンピンチのホールドでセットされた2級は、レンタルホールドで構成されていますので、今回限りの限定課題です。梅雨明け間近、本格的な岩シーズンに向けて、しっかりと登りこみましょう。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

TAGS|タグ
Please reload

FEATURED POSTS|特集記事
Please reload

ARCHIVE|アーカイブ