【チバトレ・オムニバス】開催しました

December 29, 2019

12月21日(土)2019年ラストのチバトレを開催しました。今回は2019年の総集編として、壁を使ったトレーニングをメインに今まで、チバトレにご参加いただいたクライマー向けの講習内容でした。

 

最初に千葉さんから「上手くなること・強くなること」に違いや意味の説明がありました。クライミングは、強くなること、グレード更新することが最重要ですが、その過程として、上手くなる要素も必須とのことです。

 

ボルダリングハウスノットは、クライミングが好きになること、上手くなること、怪我をしないことをコンセプトとしてあげています。みなさんに、上手く・強くなってほしいと願っていますが、スタッフ自身が、まだまだ上手いクライミングには程遠いと日々、実感しています。

 

さて、今回の講習はざっくりと下記の内容でした。

・正しいレストポジション(脱力)

・リードクライミングとボルダリングの違い(はしご登り)

・安全にフォール(落下)するには

 

開始当初、自分の癖で登っていた方も、レクチャーを受けると最後には、余分な力が抜け、スムーズに上へ上へ登ってスムーズに動けることを実感されていました。

 

安全に着地すること、ボルダリングは不意な落下もあり、常にケガのリスクが伴いますが、今回のレクチャーで、身体へのダメージを最小限にすることは、これからの長いクライミングで、非常に有意義な内容だったと思います。

 

短時間のレクチャーだけでこんなにも身体が上手く動かせることは、クライミングが上手くなり、結果的にに強くなることにつながったのではないのでしょうか。

 

ご参加いただいたみなさまには、復習用の動画を用意していますので、ご来店時にお声がけください。

 

2020年も引き続きチバトレを開催します。これからもどんどんと進化するチバトレ、次回もお楽しみに。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

TAGS|タグ
Please reload

FEATURED POSTS|特集記事
Please reload