top of page

傾 け て 欲 し い 。

ち ょ っ と 耳 を

知らせ/ Blog

【初心者必見!】ボルダリングジムに行く際に必要な持ち物を紹介

「ボルダリングをやってみたい!」と思ったあなた、クライミングジムはリサーチ済み。でも実際に来店する際に必要な持ち物は、ホームページに記載されていないことが多々あります。そこで、ボルダリングジムのオーナー兼インストラクターがお伝えします。


基本的にボルダリングはシューズとチョークがあれば登れます。なお、シューズとチョークにつきましては、レンタル可能が一般的ですので、初めての方は、レンタルがおすすめです。


当ジムでは、レンタル込みの料金設定にしておりますので、シューズとチョーク以外の持ち物を紹介します。



初めての方に絶対に用意して欲しい持ち物は、靴下のみです!


<おすすめ>スニーカー用の薄手ソックス


ボルダリングの魅力のひとつに必要な道具が少ないことが挙げられます。必須なのは、クライミングシューズのみですが、シューズについては、クライミングジムであれば、レンタル可能です。


しかしながら、レンタルに際しては、衛生上の視点から靴下の着用をお願いしているジムが基本です。

ボウリング場でシューズを借りる際に、必ず靴下の着用をお願いしているのと同じ考えです。


靴下は薄手であれば、なお良いです。女性の場合は、ストッキングでもOKですし、男性であれば、ユニクロで販売されている「ベリーショートソックス」をお持ちの方は、そちらがおすすめです。


しかしながら、別途、用意する必要はありません。スニーカーを履かれる際のソックスで十分です。


もし、お忘れされた際にでも、当ジムで専用ソックスを購入可能ですが、1足:1,500円と高価です。

最近は、コンビニでも販売していますので、そちらでも十分です。


あったら便利な持ち物は、動きやすい服装です!


<おすすめ>トップスは少し大きめのTシャツ、ボトムスは伸縮性のあるロングパンツ


靴下以外でレンタルできない場合が多いのがウェアです。クライミングジムは、チョークによる白い粉が付着してしまいますので、多少は汚れても良い、動きやすい服装をお持ちいただくことがおすすめです。


とは言っても、スポーツウェアである必要は全くありません。洗濯しやすいウエアで十分です。


基本的にトップスは、Tシャツ。少し大きめサイズの方が背中が見えません。ボトムスについては、ロングパンツであれば、伸縮性のあるジャージやジーンズ。ハーフパンツであれば、どのような素材でもOKです。ただ、ランニングで使用する様なショートパンツは、アンダーウェアが見えてしまうので、止めておきましょう。


上級者は持っている持ち物・4選


<これであなたも脱初心者>クライミングシューズ、チョーク、チョークバック、クライミングパンツ


ボルダリングの上達の第一歩は、マイシューズです。


レンタルシューズは、基本的にレンタル用ですので、耐久性を上げるために硬いシューズは多く、いろいろな方が履かれるので、毎回、フィット感が異なります。マイシューズは、ランニングシューズと同様に足形に合っていて、痛みを感じないモデルがおすすめです。


以前は、ファーストシューズという廉価版から始めるケースが多かったのですが、円安により、ハイエンドシューズとの価格差がなくなってきましたので、当ジムでは最初からハイエンドシューズをおすすめしております。


こんなシューズを選ぶと良いですよ!


基本的に足形に合っていれば、どのようなシューズを選んでいただいても問題ありませんが、やはりジムでよく見かけるシューズは秀逸なシューズが多いです。


三大シューズメーカーでも、ボルダリングに最適なモデルは2・3モデルです。その中で私がおすすめしているシューズをお知らせします。


 
  • <LA SPORTIVA(スポルティバ)>

スクワマ、ソリューションコンプ、セオリー

  • <SCARPA(スカルパ)>

ドラゴLV、インスティンクトVSR、べローチェ

  • <UNPARALLEL(アンパラレル)>

キュービット、スープアップ、フラッグシップ

 

ボルダリングにはクライミングシューズがあれば、登れますが、次に必要なアイテムはチョークです。


ボルダリングは素手を使って登りますので、手汗を抑え、摩擦力を上げるために滑り止めのチョークを使用するのが一般的です。チョークとは、炭酸マグネシウムで生成されて白い粉です。


体操選手が使ったり、野球選手が使ったりするのをテレビ等でみられた方は多いと思います。こちらのチョークにつきましても、基本的にジムでレンタル可能です。ジムによっては、チョークの使用に際し、制限を設けている場合があるので、こちらはジムに確認が必要です。


当ジムでは、制限を設けておりませんが、ロジン(松ヤニ)入りは、自然の岩場では雨などで落ちないので、使用に際しては、十分に注意してください。


チョークについては、多種になりますが、基本的に国産チョークをおすすめしております。


たまに、購入したチョークを袋のまま、使用している方がいらっしゃいますが、転倒してしまうとジム内に飛散してしまいますので、チョークバックを使用しましょう。チョークバックも置き型・腰付けと多種になりますが、ボルダリングにいては、置き型で転倒しにくい自立型がおすすめです。


置き型でも片手サイズ、両手サイズ、ポケット付きと色々なカラーとサイズがあります。基本的に消耗品ではありませんので、ぜひ、気に入ったチョークバックを見つけてください。


ボルダリングは、足捌きがとても多く発生します。なので、伸縮性のジャージ等では、股が引っかかる場合もあります。


そこで、登場するのがクライミングパンツです。クライミングパンツは、股の箇所にガゼットと呼ばれるマチがついています。このガゼットにより、足捌きがスムーズになり、膝の引っ掛かり感が解消されますので、ロング、ハーフパンツに限らず、ガゼット付きを選んでみてください。


【おまけ】服装は、普段着でも使用できるウェアがおすすめ


ボルダリングの際だけに着用するウェアでは、結局、着替えることが多くなってしまいますので、私も含め、上級者の方は、日常でも重用できるウェアを選ぶことが多いです。余談ですが、私は旅館やホテルの浴衣が苦手ですので、必ずクライミングパンツを持っていきます。軽くて、洗濯後の乾きが早く、動きやすいので、そのまま食事に出かけることもできます!


名古屋でボルダリングジムをお探しの方は「ボルダリングハウスノット」までお越しください!


当ジムでは、スタッフがセレクトしたクライミングシューズをはじめとしてた各種チョーク、アパレルも店頭にて販売しております。量販店では、ボルダリングに知識のない方が接客する場合もありますので、特にシューズをお探しの方は、当店にご来店ください。


有名メーカーのシューズで、在庫がない場合でもお取り寄せ可能です。なお、当ジムのフリーパス会員様は、常時シューズが10%オフでご購入できます。


どんな人におすすめ?


ボルダリングは、自重トレーニングとしては最適です。筋骨隆々とは違いますが、不要な脂肪を燃焼させ、必要な筋肉をすこづつ、増やせます。最近は、24時間マシンジムが街に溢れておりますが、脂肪を落とさずにウェイトトレーニングをしてしまうと、その脂肪がそのまま筋肉となってしまいます。筋肉は脂肪よりも重いですので、体重が減ることはありません。


ボルダリングでしなやかに動けるカラダ作りをしてみませんか?


ボルダリングハウスノットについて


名古屋駅から徒歩20分。円頓寺商店街内のボルダリング専用ジムです。公認スポーツクライミングコーチが常駐しておりますので、初心者の方でも安心してご利用いただけます。


20代から40代の会社員の方におすすめです


ボルダリングは生涯スポーツです。80代の方でも登っていらっしゃる方は多いです。年齢性別を関係なく、どんたでもお気軽に始められます。


週末、登山をされている方の平日トレーニング、ランニング等の屋外スポーツがお好きな方、これから梅雨時期ですので、全天候型のボルダリングを初めてみてはいかがでしょうか?


コメント


最新の投稿

問い合わせ

Contact

スマホアイコン

Reservation

​利用予約はこちら

ご予約

ご予約アイコン

RESERVATION

bottom of page